たまには絵を掛け替える

玄関やリビングにずっと同じ絵を掛けたままになっていませんか?

新築、改築、引っ越し時に、気に入って購入したり戴いたりした絵が、何年も何十年も掛けられたままであることはありがちかもしれません。

絵も時々掛け替えると「気」エネルギーが変わって良いです。

今の気分にあう絵を新しく購入したり、自分で額装したり、場所を変えて掛けてみたり。

風水的にそれぞれのエリアのエネルギーを高める絵というのもありますし、

自分の目的に応じた絵=ヴィジョンを選ぶ方法もありますが、

その季節にあっているとか、明るい気持ちになるとか、やる気が出てくるとか、そんなポジティブな気分で選ぶのも良いと思います。

そうして自分の部屋、家に関心を持つことにつながれば、自分自身が見えてくると思います。

私の父は季節ごとに玄関の絵と床の間の掛け軸を替えていました。

父が無くなって20年以上たっのに、実家の玄関は父が掛けた古めかしい絵のままになっていました。

昨年帰省した時に義姉が風水に興味もってくれたので、

「長いこと父が選んだ絵を掛けてくれてありがとう。でも、もうここの主はあなたたちなんだから、お姉さんが好きな絵を掛けたらいいよ。玄関はそこの家の顔だから、そこの家の住人に相応しいものがいいよ。」と言いました。

義姉は少し嬉しそうな様子で、それから間もなく兄と絵を観に行って「こういうのを選びました!」とLINEをくれました。

それは純和風の実家の玄関にしては少しメルヘンな風景画でしたが、孫をもつ姉の心境だったかなと思います。


高価なものである必要はありません。もちろん写真でも良いのです。

ぺランと一枚貼るのではなく、ちゃんと額装することと、掛けるスペースに対してバランス良い大きさが大切です。

+Plus Green風水

まずは整理整頓と掃除!そしてグリーン(植物)をプラスしてみて下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000