自宅の写真を撮ってみて下さい

こんにちは、風水コンサルタントの戸崎リカコです

先日は実際の場のエネルギーと写真から受けるエネルギーの違いを書きましたが、
自宅を客観的にみるのに写真を撮ることは有効です。
人の目は見るもの・見たいものを選んでいるので、その場全てを見ませんが、写真はその場を正確に切り取ります。
実際の場で感じるエネルギーは写りませんが、そこにあっても目に入らなかったものに気づくことができます。

我が家もそうでしたが、美しく整えたつもりなのに、写真で見ると、どこかあか抜けない、野暮ったい、すっきりしていない、、、
部屋の写真を美しく撮ろうとすると、いくつかの物を取り除かないと、雑誌で見るような素敵なお部屋にならないのです。
では、どのようなものを取り除くことになるか。たいていは、取りあえずそこに置かれたもの、片付けないままになっているもの、すでに気にもならなくなっているもの。その多いこと!
それはそのまま今の自分の生き方を表しているかもしれません。
でも、それに気づいたらしめたもの。整えたつもりのそれらは、客観的に見るとそうではなくて、また美しくもおしゃれでもない。本当のあるべき美しい部屋と癒しに気づくチャンスです。

逆に超シンプルな部屋に住まわれている方も写真に撮ってみると、いかに寂しい家に住んでいるか気づくでしょう。

どちらも自分を表しています。
発見があります。
試してみて下さい。

♥ご自宅風水コンサル・風水講座などお部屋のアドバイスをしています

お気軽にご相談ください ↓

↓ 参加しています

応援お願いします☆

PLUS GREEN 風水

まずは整理整頓と掃除! そして部屋に花や植物をプラスしてみて下さい

0コメント

  • 1000 / 1000