白熱灯

先日のニュースでは、

イベント会場でジャングルジムに取り付けられた白熱灯から出火。

重大な事故になりました。


その少し前にも、天井ダウンライトの白熱灯が洗濯物やカーテンなどの布物に触れて火災となるケースが増えているというニュースを見ました。


今一度、白熱灯で火災が起こる危険性の認識が必要かもしれません。


白熱球に触れたことはありますか?

しばらく灯していると、わりとすぐにやけどしそうなほど高温になります。

その温かみあるオレンジの灯りは私も好きで、寛ぎの場にはよいですね。

逆に作業や勉強には蛍光灯がよいのです。


我が家は順々にLEDに交換していってますが、

リビングダイニングの天井の照明をLEDに変えた時、

その時のブログはこちら→ https://plusgreen.amebaownd.com/posts/663563


その時のブログには「ストレスが減った!」なんて書いてますが、

私が最初に感じたのは、

電球色でも白熱灯とは違って、LED下の食卓の料理は美味しそうに見えない!ってこと。

これ食欲にも繋がりそうです。

たぶん顔色も多少悪そうに見えたりしてるんでしょうね。

でも節電、経済的、エコ?などに加え、安全となると、やっぱりしかたがないのかな。。と思っています。

お気に入りのこの小さな照明も実は・・・

こんなふうになっていて、安全にできているのでしょうが、心配性?なわたしは

長時間はつけません。

ちいちゃな電球でも高温になりますから。

先日載せた寝室のベッド両脇の照明も、お布団が近いので気をつけています。


皆さまも、白熱灯のそばに燃え移るものがないか、今一度ご確認くださいね。

+Plus Green風水

まずは整理整頓と掃除!そしてグリーン(植物)をプラスしてみて下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000