地球儀

大きな地球儀を持っていました。

それは若かりし頃、父の事務所を手伝うため、それまでの会社を辞める時、

同僚の女子らが餞別に買ってくれた立派なものでした。

「何か欲しいものある?」と聞かれ、「地球儀が欲しい!」とリクエストしたのでした。

インテリアにもなる素敵なデザインで、長い間それはお気に入りでした。

これをクルクル回しては、旅する国が私の住む場所とどれだけ経度や緯度が違うか確かめたものです。

ところが年月を経て、だんだんと置き場所がなくなり、いつしかクローゼットの上にあげられたまま。飾られているというより、置き場所に困ってそこにあるのはあきらかでした。

師匠に自宅を写真コンサルしてもらったときも早速指摘されました。「頭上に大きなもの、落ちそうなものは置かない」と。

それで、昨年の断捨離のときに思い切ってリサイクルに出しました。

昨年は思い切りが過ぎまして、、、おおかたスッキリしたものの、小さな後悔もあります。


今は、大きな地球儀の代わりに、小さな地球儀を飾っています。

そして感じています。

それに伴い旅行運も小さくなったのではないか?と。。。

昨年の7月に断捨離。お盆休みには好きな東南アジアへ旅行がここ数年の定番でした。でも昨年は日光、今年は草津。

理由はあって、国内外に出張が多い夫の体を気づかってです。

(夫に出張が多い理由は思い当たることがあるので、また後日書きます。)

地球儀が小さくなって移動距離も小さくなった?なんてこじつけかな。笑

大きな世界地図を壁に貼ろうかしら。。。と考えています。笑


コンテンポラリー風水では意識を視覚化し明確にします。

行きたい国があれば、その国の写真やガイドブックや旅に関する物を旅のエリアに置きます。昨年の秋、テレビ番組をきっかけに、ハノイに魅せられて、行けるといいなあ~とガイドブックを2冊買って、リビング旅のエリアに目に入るよう置いておいておいたら、2か月経たないで行っていました。

行く予定があってガイドブックを買うのでなく、先に買って意識化してるわけです。

意識があると人はそのように行動します。


置いたり飾ったりするときは、場所とのバランスも大切ですが、あまり小さなものでは効果も小さくなります。

↑ 地球儀、小さすぎますね。。。


+Plus Green風水

まずは整理整頓と掃除!そしてグリーン(植物)をプラスしてみて下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000