亀について

先日から研修期間中にお世話になった方々に、おかげさまで風水コンサルタントデビューできましたの、ご報告メールをしています。

そのおひとり。ちょうどお友達と自由が丘ランチをしているところでした。

しばらくして返信が届き、「コンサル内容を思い出しました。いま自由が丘だから亀を探してみるわ。」とありました。そしてその場で風水が話題になったようで、

ご一緒だったお友達が「我が家の最盛期には亀を飼っていた」とおっしゃったそうです。

興味深いなあと受け取りました。

この数日前に、私はたまたまテレビで「ツレがうつになりまして」を観ていました。

漫画家さんのご主人がうつになられた実話です。

くわしい内容はかけませんが、ある時亀を飼うシーンがあり、それからしばらくして、漫画家の彼女は自分が本当に書きたいものを見つけ、うつの彼も自分を生かす道を見つけました。

本は大ヒットし、同じ境遇の方々の大きな励みになったようです。映画化されたことから経済的に裕福になられたことも想像できます。

とくに亀と仕事を絡めた内容ではなかったのですが、これは風水的に納得のいくことでした。

私は、道のエリアに亀の絵やオブジェを置くことをお勧めすることがあります。亀の背に希望を乗せてじっくり自分の道を歩んで行くことが成功の象徴であると同時に、北の守護神玄武でもあります。

私の中で、「そうか!本物の亀ならもっと大きな効果があるのだ。私も亀を飼ってみようか」と思いましたが、、、笑

たぶんそんな気持ちで亀を飼っても思うような効果は得られないかもしれませんね。相手は生き物です。もっと慎重に向かう相手ですね。絵や物ではなく命を預かることです。

ということで、我が家ではやはり取りあえずこの亀のランプです。

片付けてあったのを再び玄関に出しました。

夜間はなるべくライトをつけて目立たせています。


このブログで、仕事・人生の良いご報告ができればよいなと思っています。うふふ。

+Plus Green風水

まずは整理整頓と掃除!そしてグリーン(植物)をプラスしてみて下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000