奈良、京都、仏様巡り

月末から奈良、京都で仏様を巡っています。
奈良は中学校の修学旅行以来。
当時は歴史に関心がなく、どんな何をみたか?40年近く前の記憶はほとんどないのですが、薬師寺のお坊さんの説法がおもしろかったことだけは残っていました。今もなお、それは続いていて、昨日も楽しませていただきました。
今回の一番のお楽しみ、中宮寺の如意輪観音の姿は感動的でしたし、この場所も凛とした中に柔らかい温かな気を感じました。
また、唐招提寺がとても好きでした。境内に足を踏み入れた瞬間に、心洗われるような景色が広がりました。古の建物と新緑のコントラストが目を見張るほど美しいのは、丹念なお手入れと清掃のたまものですね。
同じ清掃でも、心や気を込めることは大切だなと改めて思ったりして。
そこには目に映るだけではない、感じられる気持ち良さが漂います。

行く先々で、偶然なようで偶然ではない巡り合わせに感謝しています。

拝観料が思った以上にかかっていますが、これだけ古く大きな仏様や建物を維持し、後世に残すためには必要ですね。
はい。


中宮寺
唐招提寺

♥ 随時、風水コンサルと風水講座を受付けています ♥

PLUS GREEN  風水

まずは整理整頓と掃除!そして部屋に花や植物をプラスしてみて下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000