年始の計

お正月気分はおしまい、通常の生活にもどりましたが、年初に一つ書き記したいことがあります。

一年の計は元旦にあり。

夫婦二人で迎えたお正月は、これまでのように忙しいことはなく、

ゆっくり、のんびりと過ごしました。

そして、今年は何を叶えたいか書きだそう!とノートに向かいましたが・・・

これが、特に思いつかない。

この数年、強く願うのでなく、成り行きに任せるという姿勢でいるからかもしれません。

山川絋矢・亜希子さんの「受け入れの極意」はそんな私の姿勢を後押ししてくれる内容でした。

なにせ、若い頃の座右の銘は「一念 岩をも とおす」でしたから(笑)、思いが強くなりすぎる傾向があるのです。 引き寄せの法則でいうところの、あまりに強く願うと、かえってそれが手に入ってない、ない状態を引き寄せるってことになりがちなのです。


夫はテレビ大好き人間で、家に居る時は絶えずテレビがついていて、大きめのボリュームが私にはストレスなのですが、

平日はほとんどテレビを見られない状況を気の毒にも思うので、年末年始、時折隙を見てボリュームを小さくするくらいで我慢していました。

そんな私の耳にこんな言葉が飛び込んできました。

「私(こっち)は人生気合い入っているの!、気合い入れて生きてるのよ!」


青山テルマでした。数年前にヒットした曲はしっとりした大人っぽい曲でしたが、この日の彼女はヤンキーっぽく(古い?)それこそ気合入った様子。

でもその言葉に私も氣合いが入りました。

ピン!

成り行きにまかせるあまり、身も心もたるんで(笑)、ゆるゆるに過ごす時間の多さを気づかないふりをしていた自分に喝!が入りました。

そして、

もう一度、気合い入れて生きてみようかーと。

もちろん若い彼女の気合いとは違うけど、習慣化された生活のひとつひとつにもちゃんと「気」を入れるのです。

それは疲れるでしょうと思われるかもしれませんが、この年齢になると程よく力はぬけて、でも「気は入っている」という状態が可能かなと思います。


そして知人がFBに投稿していた言葉。

「今年こそ体も心もピカピカにする!」

ビビッ! これもいただき~。ありがとう。

ピカピカにする方法は、運動、エステ、ダンス、仕事、学び、遊び、感性を磨く、趣味に没頭するなどなど沢山あって、人それぞれですね。


かなりアバウトですが、基本はおまかせ、でも時折このページを読み返して気合い入れ直していこうと思います!



昨年からよく目にする流行のハーバリウム。

娘が友達のお母様から戴いて我が家にもあります。

陽が射すとキラキラに輝いてきれいですね~。

PLUS GREEN 風水

まずは整理整頓と掃除!そしてグリーン(植物)をプラスしてみて下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000