寝室の話

ベッドのデザインから向きや位置、シーツの色や模様等、寝室のアドバイスはたくさんありますが、、、
基本的に寝室には寝具以外のものを置かないのが理想です。これは日本の住宅事情では難しいかもしれません。でもタンスなどの家具はない方が安全でもありますね。
昨年、我が家は家族の部屋を入れ替えまして、和室が夫婦の寝室になりました。
いま、寝室にはクイーンサイズの低めのベッドと照明を置いたベッドサイドが両側に、その他には小さめのブックケースがあるだけです。ブックケースは扉付きでお気に入りの本が並んでいます。
この部屋を「お気に入り」にするべく努力しましたが、すごく寝心地いい!ってほどには感じていなかったかもしれません。

先日夫がお酒臭く帰ったので、私は息子の部屋の空いてるベッドで寝ることにしました。
すると、目を閉じても、この部屋にあるたくさんのものが話しかけてきます。昨年からこの部屋で作業をすることが多いこともあってか、暗くして辺りがよく見えないのに、ものが目(頭?)に浮かぶようで何だかうるさい!

それで、ものに囲まれていては休まらないということを漸く実感したのでした。

和室の寝室に戻ると、やはり頭が静かなんです。

人は就寝時は無防備だから、よけいに環境の影響を受けやすいといわれます。
毎日何時間も過ごす このリフレッシュの場を整えることはとても大切なのです。

♥ 随時、風水コンサルと風水講座を受付けています ♥

PLUS GREEN  風水

まずは整理整頓と掃除!そして部屋に花や植物をプラスしてみて下さい!

0コメント

  • 1000 / 1000